小論文は的確なアドバイスで上達する!小論文添削サービスとは?

小論文添削と合わせて様々なサービスを併用する

小論文が苦手な人は多い?その理由とは

受験生の中で「小論文」が苦手だという人はたくさんいます。
その理由として「何を書いていいかわからない」次いで「書き方が分からない」などが挙げられます。これらの理由を挙げる人はそもそも「文章を書く」という事に慣れていないため「小論文」そのものがプレッシャーとなり、より一層苦手意識を強めている傾向にあるようです。

サービスを利用した場合と独学の場合

小論文添削サービス利用のケース

小論文添削サービスとは自分で有料で作成した小論文をメールなどで添削し、指導してくれるサービスを指します。小論文のプロが指導を行ってくれるので、学校の先生に指導してもらうよりも完成度の高い小論文の書き方を指導してもらえるのでお勧めです。

独学で小論文を勉強する場合

小論文を独学で勉強する場合は「ただ書く」だけでは上達しません。小論文の参考書を買って勉強したり、上手な人の小論文を見て参考にしたりします。文が得意な人に向いていますが、全く苦手な人には少しハードルの高い学習方法になります。

小論文は的確なアドバイスで上達する!小論文添削サービスとは?

原稿用紙

大学別に出題傾向を予想してくれるサービスとは

推薦入試やAO入試の人にとって小論文は勝負の賭けどころです。テーマも学校によってさまざまで、学部や学科によって憲法、国内外の時事問題、地方創生やロボット工学などあらゆるジャンルからテーマが出題されます。学校の先生や参考書などでは出題傾向が狙いにくいですがWeb上で大学別に出題傾向を予想してくれるサービスが存在します。学校別に過去のテーマや出題傾向を検索できるので、概略を抑えやすく、対策も立てやすいので大変便利です。

模範解答サービスを利用しよう

希望する大学の出題傾向が絞りこめたら「模範解答サービス」を利用するのもお勧めです。
模範解答サービスは予備校のWebサイトなどでPDFファイル方式で公開されている場合があります。
また大学でも受験性向けに過去問題の模範解答をPDFファイルで公開しているケースもあるので、希望校がそのサービスを実施しているかどうかチェックしてみましょう。

メールで添削してくれるのが特徴

実際に小論文の勉強に手を付け始めたら小論文添削サービスを利用すると便利です。
テーマが絞りこめているケースや、どんなテーマでも対応できる力をつけたい場合、とにかく小論文を書くスキルを身に付けたい人にピッタリなサービスです。
小論文を書いてメールで送るだけで、小論文が添削された状態で返送されます。
添削には丁寧な指導文もついているので、自分の文の弱点などがわかりやすくどんな小論文を書いたらよいのか傾向がつかみやすくなるので、小論文に悩む人はぜひ利用してみて下さい。

広告募集中